スマートフォンの画面

  • カメラや画面の大きさに力を入れたスマートフォンは続々と登場しています。プロ並みの写真が撮れるような機能が付いたスマートフォンや4kの動画が撮れるものや、画面が5インチもあるものも登場しています。

    さらに、2画面になるスマートフォンも登場します。大きな2種類の画面の半分には情報が、その半分に地図が、といった使い方が可能となります。または、2画面使った電子書籍での読書や、半分に折ってスタンドさせることも可能です。それぞれの好みや使い方にあったスマートフォンを選ぶ楽しみが広がります。

    またカメラでは、水中撮影のできるスマートフォンがあります。水中カメラ使用の防水ケースなどは特にありません。米軍規格準拠で、防水性、防塵性や耐久性に優れているタフなスマートフォンです。水中40cmくらいまでは、普通に撮影ができます。更に簡単な動画も撮れる仕様です。このモデルは、アウトドアに適しており、直射日光があたってしまって、機種が温まってしまっても可動するそうです。寒さの中に放置してもある程度までは問題ないそうです。タフな作りのスマートフォンも便利です。色々な新機能があり、悩んでしまいますね。まずは、ご自身に必要な機能を絞って、検索してみることが大切です。